綺麗な女性

美容ライフ.com | 美容のことなら美容ライフにおまかせ

Pick Up Contents

甘やかさないスキンケア方法

女性と花

最近やっている美容法があります。それが、肌を甘やかさないスキンケアです。今までは結構高いスキンケアを使っていました。化粧水、美容液、目元用美容液、乳液、クリームと美容部員さんにすすめられるままに、計6種類のスキンケアを毎日使うようにしていました。

スキンケアはもともと好きなので、毎日6種類つけるのも苦ではなかったのですが、ある日友達の家にお泊りで遊びに行ったときに、その子がお風呂上がりにシンプルな化粧水しかつけないのを見て衝撃を受けました。その子は日頃から、肌がキレイだなと思っていた友達だったからなんです。その子いわく、肌を甘やかしたくないから、化粧水しかつけないと言っていました。

半信半疑だったのですが、私も甘やかさないスキンケアを実践したくなり、彼女のように、化粧水だけで1週間暮らしてみました。はじめは、化粧水だけでは、潤いが足りず、次の日の化粧のノリが最悪で断念しようと思ったのですが、とりあえず続けてみたした。すると、だんだん化粧水だけでも大丈夫になってきたんです。不思議ですが、自分で皮脂を分泌する力が戻ってきたのかな?と思っています。

しかし、化粧水だけでは、やはり水分は蒸発してしまうので、今は上から薄くジェルを塗っています。これで十分になりました。

Recommended Contents

一生一代のダイエットで15kg減

医師

食生活があったのか、そうでないのかわかりませんが、渡米してから5年後、50kgそこそこだった私の体重が60kg後半になっていました。それまで、テキサスの田舎にいて、周りは超がつくほどのおデブさんばかりだったから、自分はまだ可愛…

»more

ダイエットは家の掃除みたいなもの。

頬に手を当てる女性

世の中にはたくさんのダイエット方法があり、あれやこれやと手をつけて翻弄されます。私はそのうちの一人です。親の手が離れた10代後半からダイエットは永遠のテーマ。置き換えダイエットから、ランニングなどのスポーツ、絶食に近いこともしましたし…

»more

日差しの強い季節はビタミンcパックを

女性と花

夏に近づく頃ですね。紫外線は今や一年中注意しなければいけないのですが、5月から9月あたりが特に強化してUVケアをしなければなりません。自宅に帰ってからのスキンケアも重要になってきます。一日浴びてしまった日差しによる…

»more

List