綺麗な女性

美容ライフ.com | 美容のことなら美容ライフにおまかせ

Pick Up Contents

一生一代のダイエットで15kg減

医師

食生活があったのか、そうでないのかわかりませんが、渡米してから5年後、50kgそこそこだった私の体重が60kg後半になっていました。
それまで、テキサスの田舎にいて、周りは超がつくほどのおデブさんばかりだったから、自分はまだ可愛い方だと高をくくっていました。
しかし、その後引越し先のニューヨークで、自分より細い人が沢山いることにショックを受け、仕事先でちょっと気になる人が出来たことにも後押しされ、ダイエットを始めることにしました。
普通だったらダイエットピルなどを飲むのが手っ取り早いと思うのですが、炭水化物好きの私にはどうしても満足できず、他の方法がないかと思って辿り着いたのが、納豆とオレンジジュースダイエットです。
ダイエットの最大の敵は、夕食だということは知っていたので、これを調整すれば良いと考えました。
そこで、朝と昼は何も考えずに好きなものを食べて、夜は家に着いたら納豆1パックとオレンジジュースを飲んで、早めに寝るようにしました。
この間には、週に4,5回、会社帰りにジムにも行き、ダンス系のクラスを取ったり、ランニングもしました。
その甲斐あってか、4,5ヶ月後には、52kgまで戻ることが出来ました。
好きな人が出来たというのはかなりダイエットの励みだったのはもちろんでしたが、このダイエット方法のいいところは、朝と昼は好きなものを食べてもいいので、あまり悲壮感を感じないところです。
夕食も、ジムから帰ってきて、オレンジジュースを飲むと、一時的にお腹は膨れるものも、消化にもいいので、後に残りません。更には、納豆のたんぱく質が、ジムで運動をして落とした脂肪を筋肉に変え、その後は脂肪が付きにくくなる体質作りの重要な助っ人になるということです。
このダイエット以降は、普通の食生活に戻しましたが、大したリバウンドもなく、健康に生活しています。
無理なダイエットをすると、精神的にまいってしまう人もいますが、この方法は、精神的負担がかなり軽減できますので、お勧めしたいです。

Recommended Contents

一生一代のダイエットで15kg減

医師

食生活があったのか、そうでないのかわかりませんが、渡米してから5年後、50kgそこそこだった私の体重が60kg後半になっていました。それまで、テキサスの田舎にいて、周りは超がつくほどのおデブさんばかりだったから、自分はまだ可愛…

»more

ダイエットは家の掃除みたいなもの。

頬に手を当てる女性

世の中にはたくさんのダイエット方法があり、あれやこれやと手をつけて翻弄されます。私はそのうちの一人です。親の手が離れた10代後半からダイエットは永遠のテーマ。置き換えダイエットから、ランニングなどのスポーツ、絶食に近いこともしましたし…

»more

日差しの強い季節はビタミンcパックを

女性と花

夏に近づく頃ですね。紫外線は今や一年中注意しなければいけないのですが、5月から9月あたりが特に強化してUVケアをしなければなりません。自宅に帰ってからのスキンケアも重要になってきます。一日浴びてしまった日差しによる…

»more

List